×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


15R確変
15R確変とは
15Rを消化するラウンド。
本機は1〜7図柄の図柄揃いで大当りすると発生する。
概要
【割合】
大当り時の45%


【条件】
各リーチによる図柄揃い

【アタッカー位置】

下段アタッカー

【出玉】

約1600個

【ラウンド曲】
曲:傾奇者恋歌 歌:角田信郎

出玉の目安 出玉の目安は、「傾奇者恋歌」の文字が何R目に出てくるかで判断可能。
以下で、ある程度目安にしてほしい。ストロークは弱め打ちのほうが良い。

 
9R目:出玉極悪
10R目:
出玉悪い
11R目:
出玉標準
12R目:
出玉良い
13R目:
出玉最高

14R目に表示された仰天画像

なんて言ってる? 大当りしたときに慶次が槍を振りながら発するセリフ。
何言ってるか分からないという質問が多いためこの場で解答。

「さればこそ 天下無双の大傾奇 前田慶次の朱柄の槍にてござ候(そうろう)」
目標は風呂! 風呂とはスペシャルエンディングで流れる、キャラが風呂に入ってるシーンのこと。
正式名は「百万石の酒」というラウンド。そもそもスペシャルエンディングは、城門
突破を連続5回達成すれば発生する。途中でランクアップボーナスを挟んでも問
題ないが、2Rを引いてしまうと、最初に戻ってしまうため、結構至難の技といえる。
一度当ったからには是非風呂を見たいところだろう。5回達成後は、また5回突破
ごとに風呂は見られる。



達成条件:5回連続城門突破すること (2Rを引くと最初に戻る)
ポイント情報 ・釘調整にもよるが、弱め打ちのほうがラウンド消化が早い
・ゲージが辛いため、アタッカーの釘が渋いと出玉が激減する
・「
傾奇者恋歌」の文字が11Rに表示されれば出玉に問題なし


ランクアップボーナス (略称:RUB)
RUBとは 上段アタッカーが開放する大当りの一種。中央に「大ふへん者」が停止すると発生。
ランクアップには3種類あり、アタッカーの開放数によって出玉が異なる。
継続すればするほど出玉が多く、どこまで継続するか分からないドキドキ感は最高!


概要
【割合】
アタッカー16回開放:19%
アタッカー32回開放:3%
アタッカー48回開放:3%

【条件】
各リーチによる、中央に「大ふへん者」図柄停止。
主にリーチ外れ後に発生する。


【アタッカー位置】

上段アタッカー

【出玉】

16回開放:約550個
32回開放:約1100個
48回開放;約1650個


開放回数 基本的には16回開放が多いが、最大48回開放すれば出玉が多くなる。
それは液晶の演出である程度の判断がつく。花ランプの形でも判断可能。
8回開放ごとに一旦閉じて、斬光線の色が赤や青だと継続のチャンス。

16回開放:8回開放+8回開放
32回開放:8回開放+8回開放+8回開放+8回開放
48回開放:8回開放+8回開放+8回開放+8回開放+16回開放

【48回開放確定演出】
・桜吹雪+白斬光線
・「継続」演出が発生しないまま16回開放


秀吉「大儀であった!」のカットイン出現(48回確定)


出玉の目安 ランクアップボーナス中は、液晶に出玉(〜両)が表示されるため分かりやすい。
以下で、ある程度目安にしてほしい。ストロークは強めのほうが良い

【16回開放時の出玉基準
550両:出玉極悪
600両:出玉悪い
650両:出玉標準
700両:出玉良い
750両:出玉最高

※表示される〜両は、賞球数分のみを表示しているため、
打ち出し数を考慮すると、実際は表示よりも少ない出玉となる。


もっとも理想のストローク。緑色の釘が重要ポイントで、
この釘の間が開いてる台は、玉が右に抜けていくので、
そのままアタッカーに行き、相当の出玉を得られるはず。
シメられていると、釘にぶつかって左に弾かれるので、
出玉のロスとなる。実践上は無調整でも出玉が厳しいの
でアケの良い台を選んで欲しい。ちなみに5連釘にぶつ
けて、緑色の釘に通すという打ち方もあるので、その辺り
は各自微調整してほしい。

このストロークは決して悪くないが、右に行き過ぎて
死に玉になる可能性が高く、結果的には出玉ロスに
繋がるので、注意が必要。
お勧めしない打ち方だが、最悪の場合はこれで打つ
しかない。緑色の釘がシメられる傾向にあるので、
その場合はこの打ち方はやめるべき。左に弾かれて
全く入賞しないケースが多くなる。

ポイント情報 ・ランクアップは、通常時はリーチ外れ後の「大ふへん者」図柄停止で発生
・基本は16回開放が多い
・ランクアップは大当りの25%を占めるので、割合が多いといえる


トップへ戻る